2012.11.15

イランに勝利したウズベキスタンがグループA首位浮上/W杯予選

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選グループAの2試合が14日に行われた。

 イラン対ウズベキスタンの一戦は、前半をスコアレスで折り返すと、後半に入って71分にウズベキスタンが先制点を奪う。試合はそのまま終了し、1-0でアウェーのウズベキスタンが勝利した。

 また、カタール対レバノンの試合は後半に得点したホームのカタールが1-0で勝利を収めている。

 この結果、グループAは、勝ち点8でウズベキスタンが首位。1試合消化の少ない韓国とイラン、カタールが勝ち点7で並び、最下位レバノンが勝ち点4となっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る