FOLLOW US

ポーランド対イングランドが大雨で延期…開閉式の屋根が開いたままの対応に疑問の声も

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたヨーロッパ予選が16日、各地で行われたが、グループHのポーランド対イングランドの一戦が大雨で17日に順延となった。

 ポーランドのホームゲームとなっていたが、ワルシャワを大雨が襲い、ピッチには水たまりができる状態となっていた。試合開始の時間間際まで開催可否を検討していたが、1日順延となっている。

 開催会場だったスタジアムは、屋根が開閉式であったにもかかわらず、開いたままになっていた。『スカイスポーツ』などの各メディアは、屋根が閉められなかったことについて、FIFA(国際サッカー連盟)やポーランドサッカー協会の対応を疑問視している。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA