FOLLOW US

W杯欧州予選のドイツ戦を控えるアイルランド代表「キーンの状態は問題ない」

アイルランド代表の32歳ストライカー、ロビー・キーン

 ロサンゼルス・ギャラクシーに所属するアイルランド代表FWロビー・キーンは、12日にブラジル・ワールドカップのヨーロッパ予選でドイツ代表と対戦を控えている。32歳のストライカーはけがの状態が懸念されていたが、出場する見込みだ。イギリス紙『サン』が伝えている。

キーンは、同代表でハル・シティに所属するDFポール・マクシェインとの交錯でアキレス腱を傷めて、練習をベンチで見守っていた。しかし、チームのアシスタントコーチであるマルコ・タルデッリ氏は問題ないと話している。

「トレーニング中、マクシェインは非常にハードだったね。キーンは休んだほうが良いと判断した。それに彼はアメリカからの長旅の疲れを回復させる必要もある。医師と話したが、キーンの状態はすべて良好と聞いているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO