FOLLOW US

フランス代表デシャン監督、ヴェンゲルを批判「メンバーを決めるのは私だ」

 フランス代表ディディエ・デシャン監督が、アーセナルのフランス人アーセン・ヴェンゲル監督を批判している。

 事の発端は、先月29日に行われたプレミアリーグのアーセナル対チェルシー戦だ。ヴェンゲル監督は、この試合で負傷交代したフランス代表MFアブ・ディアビについて「彼は9月のワールドカップ地区予選のときは万全の状態ではなかった。だから招集されるべきではなかった」とコメント。ディアビ負傷の原因はコンディション不足の同選手を代表に選出したデシャン監督にあると批判した。

 これを受けて、デシャン監督が反発。同監督は「ヴェンゲルに指摘したい。選手を招集し、選手がどのくらいプレーできるかを決定するのは私だけであるということを。決めるのはひとりしかいない。そしてそれは私だ」と話した。

 フランス代表は12日に日本代表と親善試合を行い、16日にワールドカップ地区予選でスペインと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA