2012.09.12

スペイン代表指揮官、苦しみながらの白星に「グルジアは壁のようだった」

 ブラジル・ワールドカップのヨーロッパ予選が11日に各地で行われ、スペインはアウェーでグルジアと対戦。86分にロベルト・ソルダードが決勝ゴールを挙げたスペインが、1-0で辛くも勝利を収めた。試合後、スペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督が以下のように語っている。『ESPN』が伝えた。

「グルジアの卓越したパフォーマンスを称えたい。彼らの熱意と、センターと両翼のすべてを抑え込んだディフェンス能力が、我々をとても困難な状況に追い込んだ。スペースを見つけるのが難しかったよ。我々がボールを回している時、グルジアの選手たちはとても素早かった。彼らは壁のようだったし、自陣を空けることもなかった」

「簡単な試合ではなかった。相手が良く組織され、守備がいいことは分かっていた。前線に強さもある。我々は慎重に戦う必要があった。フットボールにおける差は、毎日のように小さくなっている。今は予選を通過することだけに集中しなければならない」

「我々が求めていたのは勝利だ。得点ができて勝ち点3が取れたことを、神に感謝している。このような形でブラジル・ワールドカップに向けた予選がスタートできて良かったよ」

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る