FOLLOW US

テリーが負傷、ウクライナ戦出場は絶望…代役はケイヒルが濃厚

 イングランド代表は7日に行われたブラジル・ワールドカップ欧州予選のモルドバ戦で、5-0の大勝を収めた。しかし、この試合でチェルシー所属のDFジョン・テリーが足首を負傷し代表から離脱している。

 テリーは試合後に処置を受け、9日にイギリスサッカー協会が正式にテリーが離脱する旨を報じた。

 イングランド代表DFにはジョリオン・レスコット、フィル・ジョーンズも登録されているが、テリーのバックアッパーとしてはチェルシー所属のギャリー・ケイヒルが担うことになりそうだ。

 ケイヒルはユーロ2012の直前にウェンブリー・スタジアムで行われたベルギーとの親善試合で、GKジョー・ハートと接触し、アゴを2か所骨折する重傷を負っていた。奇しくも次のウクライナ戦の会場はウェンブリー・スタジアムとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA