FOLLOW US

イングランドが大勝スタート、フランスは敵地で辛勝/W杯欧州予選

イングランドはランパードの2得点などで圧勝スタート

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたヨーロッパ予選が7日から各地で始まった。

 グループHのイングランドはモルドバと敵地で対戦した。イングランドは開始早々の3分にフランク・ランパードのPKで先制すると、29分にもランパードにゴールが生まれる。3分後にジャーメイン・デフォーが決め、前半で3-0とし、勝負を決める。後半にもジェームス・ミルナーとレイトン・ベインズのゴールで加点したイングランドが大勝で予選のスタートを切った。

 グループIでは、前回の南アフリカ・ワールドカップでグループステージ敗退、ユーロ2012で準々決勝敗退と、近年の国際舞台で成績のよくないフランスが登場。敵地でフィンランドと対戦し、20分にアブ・ディアビが決めたゴールを守りきり、勝利している。

 ヨーロッパ予選は53チームがA~Iの9つのグループに分かれて行なわれる。グループ最上位の9チームは無条件で本戦進出となり、2位の9チームのうち上位8チームがプレーオフに進出する。そこで勝利した4チームを合わせた13チームが本大会出場の切符を手にする。

■ブラジル・ワールドカップ、ヨーロッパ予選グループG~I結果(左がホーム)

グループG
リヒテンシュタイン 1-8 ボスニア・ヘルツェゴビナ
リトアニア 1-1 スロヴァキア
ラトヴィア1-2 ギリシャ

グループH
モンテネグロ 2-2 ポーランド
モルドバ 0-5 イングランド

グループI
グルジア 1-0 ベラルーシ
フィンランド 0-1 フランス

 

[写真]=Getty Images

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA