2012.09.07

オランダ代表ファン・ハール監督「フェルはボールを集めることができる選手」

 オランダ代表は7日、ブラジル・ワールドカップ欧州予選でトルコ代表と対戦する。ユーロ2012グループリーグ敗退後、ベルト・ファン・マルワイク監督が辞任し、7月にルイ・ファン・ハール氏が2001年以来11年ぶりに監督復帰した。オランダ紙『フットボールインターナショナル』は、ファン・ハール監督の新チーム選考の一部を報じている。

 エヴァートン所属DFのヨニー・ハイティンガの代役として、メディアではトゥウェンテに所属するDFダグラス・フランコ・テイシェイラが候補として報じられていた。2011年にブラジルから帰化した同選手だが、結果的に構想から外れてしまった。

 ファン・ハール監督は「各ポジションで選手の分析表を用意し、選手たちを比較している。チームの連係、各々の選手が十分に役割を果たす必要がある」とコメント。そしてダグラスのチームメイトであるMFレロイ・フェルはその要件を満たした。それについては、「フェルはボールを放つだけの選手ではなく、彼はボールを集めることができる選手だ」と語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る