2019.03.21

ロシアW杯以来の代表復帰も…ディ・マリア、負傷で無念の離脱決定

アンヘル・ディ・マリア
代表離脱が決まったディ・マリア [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アルゼンチンサッカー協会(AFA)は20日、MFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)が左大腿筋を負傷したため同国代表から離脱することを発表した。現時点で追加招集選手については発表されていない。

 リオネル・メッシ(バルセロナ)とともに、昨年行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア以来の代表復帰を果たしたディ・マリア。同大会では全3試合に出場し1ゴールを挙げるなど、主力として活躍していた。アルゼンチン代表では通算97試合に出場し20ゴールを記録している。

 アルゼンチン代表は22日にベネズエラ代表と、26日にモロッコ代表と親善試合を行う。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る