2018.12.10

メッシにグリーズマン…南米王者決定戦、多くの有名選手がスタジアムで観戦

多くの有名選手がスタジアムを訪れた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 南米の王者を決めるコパ・リベルタドーレス決勝第2戦が9日、スペインのマドリードで行われた。多くの有名選手がこの試合を観戦するためスタジアムを訪れていたことが分かった。メキシコメディア『INVICTOS』が9日、公式ツイッターで投稿している。

 ボカ・ジュニオルスとリーベル・プレートによる“スーペルクラシコ”は、2度の延期やスペインでの試合開催などで注目を集めた。結果的にリーベル・プレートが、120分を超える激闘の末にボカ・ジュニオルスを下し南米王者に輝いた。

 そんな中、有名選手や監督がスタジアムで観戦していたことが分かった。

『INVICTOS』の公式ツイッターが9日に投稿した内容によると、少なくとも以下の選手・監督がこの試合をスタジアムで観戦していた模様。

リオネル・メッシ(バルセロナ)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリード)
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード)
ディエゴ・シメオネ監督(アトレティコ・マドリード)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
マッティア・ペリン(ユヴェントス)
マウロ・イカルディ(インテル)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン)
ハビエル・サネッティ(2014年引退)
エステバン・カンビアッソ(2017年引退)

 スペインのマドリードで開催されたため、アトレティコ・マドリードに所属する選手が多く訪れたようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る