2018.10.15

タバレス監督「日本は技術に優れたサッカーをする」…若手の起用も示唆

ウルグアイ代表を率いるタバレス監督
サッカー総合情報サイト

 ウルグアイ代表は15日、日本代表との一戦に向けて埼玉スタジアムで最終調整を行った。

 ウルグアイを率いるオスカル・タバレス監督は「再び日本に戻ることができてうれしく思っています。我々は2022年のカタールワールドカップに向けて準備を進めている段階です。来年にはコパ・アメリカもありますし、日本とは同じような状況です。いい試合ができればと思っています」と意気込みを語った。

 また日本サッカーの印象については「日本はアジアの中でも技術に優れたサッカーをする国ですし、20歳以下の選手も興味深く見ています」とコメント。「ワールドカップのベルギー戦は信じられない形で敗れましたが、素晴らしいベースが出来上がっている」と評価した。

 ウルグアイは12日に韓国代表と対戦し、1-2で敗戦した。「私たちは長旅を経て、12時間の時差がある中で戦っているが、韓国戦よりはいいコンディションになっていると思います。我々の目標は2022年のカタールワールドカップでいい結果を残すこと。親善試合は結果だけを求めるのではなく、若い選手を試すことも目標にしています」と新たな選手をテストする可能性も示唆した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る