2018.02.09

インテル注目のマルティネス、所属先の会長が激白「33億円を超える」

インテルから獲得の噂が上がっているラウタロ・マルティネス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アルゼンチンのラシン・クラブのビクトル・ブランコ会長は8日、U-20アルゼンチ代表FWラウタロ・マルティネスについてインテル入りを希望していることを明かした。8日、アルゼンチンメディア『FOX SPORTS ARGENTINA』のインタビューを答えている。

 インテルが獲得に興味を示しているマルティネスについて「マルティネスは、インテルでプレーすることを望んでいるよ。移籍の額は3300万ドル(約33億円)を超えるだろう。我々はその額を超えられるように努力する。というのもインテルは、1億1000万円以上の移籍破棄金を設定しようとしているからだよ」と言明。具体的な移籍金額を明かしている。

 マルティネスは1997年8月22日生まれの20歳。ラシン・クラブの生え抜きで、昨シーズンは8試合に出場し7ゴールをマークしている。インテルは2023年までの5年契約を用意していると噂されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る