2017.12.13

欧州に馴染めないガビゴル…母国で名門クラブによる争奪戦が勃発か

ガビゴル
母国ブラジルでガビゴル争奪戦が起こるようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルからベンフィカに期限付き移籍で加入している、ブラジル人FWガブリエウ・バルボーサ、通称“ガビゴル”の獲得レースにフラメンゴが名乗りを挙げたようだ。『Fox Sports』が12日に報じている。

 ガビゴルは今夏の移籍市場で出場機会を求めてインテルからベンフィカに移籍したものの、リーグ戦で1試合、チャンピオンズリーグ(CL)で2試合と、いずれも途中出場に留まり、依然としてプレーができない状態が続いている。

 欧州のサッカースタイルにフィットできないガビゴルには、古巣サントスのほか、サンパウロ、パルメイラス、グレミオが既に獲得に関心を示していたが、さらにフラメンゴも獲得に興味を示していることが明るみに出た模様。

 ガビゴル本人は古巣への復帰を熱望しているとされるが、ブラジルを代表する多くの名門が熱視線を送っており、今冬の移籍市場では争奪戦が繰り広げられることが予想される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る