2013.12.11

新天地での飛躍見据える本田「4年間で学んだことを次に活かしたい」

本田圭佑
ヴィクトリア・プルゼニ戦で後半途中から出場した本田 [写真]=千葉格

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が10日に行われ、ヴィクトリア・プルゼニと日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワが対戦。本田は後半途中から出場し、先制点をアシストCSKAは、2得点を奪われ、1-2で逆転負けを喫した。グループ最下位に転落したCSKAはヨーロッパリーグ出場権を逃している。

 試合後、「結果を出せなかったことは残念」と振り返ると、「僕が個人的にどうこうできるレベルじゃなかったのかもしれないですけど、それを言ったらサッカー選手って終わってしまうと思っているんで、クリスティアーノ(・ロナウド)みたいなことはできないにしても、可能性のある限り個人技としても、もうちょっと求めていかないといけない」と、“個の力”の向上に触れた。

 また、本田は2013年12月限りでCSKAとの契約が満了し、退団が濃厚となっている。在籍した4年間のプレーを振り返り、「自分に納得できない4年間だったなというのは感じているし、それが自分の中にあるということはまだまだ成長できると僕は信じているし、ここの4年間で学んだことを次に活かしたいなと思いますね」と、新天地での活躍を誓っている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る