FOLLOW US

CSKAが完封で4連勝、開幕から無敗で首位キープ…本田はフル出場

ロストフ戦でフル出場した本田 [写真]=Getty Images

 ロシア・プレミアリーグ第8節が行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するCSKAモスクワとロストフが対戦した。

 CSKAは10日のガーナ戦でフル出場した本田や、今夏新加入のヴィチーニョらが先発。試合はホームのCSKAがボールを支配し、12分、スルーパスに抜け出したアーメド・ムサがチャンスを迎えるが、飛び出した相手GKスティペ・プレティコサに抑えられた。31分にはヴィチーニョが左サイドから中央へカットインし、ペナルティエリアやや外から右足でゴール右上を狙ったが、ここもGKプレティコサが右手を伸ばして防いだ。前半終了間際の45分にも相手DFのバックパスが短くなったところをムサが拾ったが、ダイレクトのシュートは枠を越えた。前半はスコアレスで折り返す。

 52分にCSKAは、後半開始時から投入されたシュテフェン・ツバーのクロスを本田が頭で落として、アラン・ジャゴエフがシュート。DFに当たって高く上がったボールをゴール前でムサがヘディングで押し込んだが、GKプレティコサが素晴らしい反応を見せ、失点を許さなかった。

 なかなかゴールを割れないCSKAだったが、70分にカウンターから右サイドを抜け出したムサが中央へクロスを送ると、2分前に投入されたばかりのコンスタンチン・バゼリュクが押し込み、先制する。75分にはペナルティエリア内中央やや左でボールを受けた本田が、左足を振り抜くが、GKプレティコサが弾いた。

 79分にジャゴエフが右太ももを痛め、アレクサンドルス・カウナとの交代を強いられてしまったCSKAだったが、試合はそのまま終了し、1-0で勝利している。

 CSKAはリーグ戦4連勝で開幕からの無敗を維持。勝ち点を20に伸ばし、首位をキープしている。17日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節では、アウェーでバイエルンと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA