FOLLOW US

本田復帰のCSKA、逆転勝利で3連勝…開幕から無敗で首位キープ

試合終盤までプレーした本田 [写真]=Getty Images

 ロシア・プレミアリーグ第7節が30日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワと、アムカル・ペルミが対戦。前節を負傷で欠場した本田だが、先発復帰を果たした。

 今シーズン無敗で首位に立つCSKAだったが、開始1分に先制点を許してしまう。出鼻をくじかれたCSKAだが、その後は相手を押し込むと、23分にDFラインからのロングパスに抜け出したセイドゥ・ドゥンビアがGKとの1対1を制して同点とする。しかし、ドゥンビアは32分に負傷でシュテフェン・ツバーとの交代を余儀なくされる。前半は1‐1で折り返す。

 後半に入り77分、CSKAは逆転に成功する。ゴール前の混戦から、ペナルティエリアライン上付近でアーメド・ムサの下にボールがこぼれると、正面やや左から、ゴール右へシュートを決めた。ムサは3試合連続ゴールとなった。試合はそのまま終了し、CSKAが2-1で勝利した。なお、本田は86分までプレーしている。

 CSKAはリーグ戦3連勝となり、勝ち点を17に伸ばして首位をキープした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA