2013.07.23

アンジのヒディンク監督が電撃辞任…後任にはコーチが昇格

ヒディンク
アンジの指揮官を辞任したヒディンク監督 [写真]=Getty Images

 アンジ・マハチカラは22日、フース・ヒディンク監督の辞任とコーチのレネ・ムーレンステーン氏が新監督に昇格すると、クラブの公式HPで発表した。

 ヒディンク監督は辞任の際に、「難しい決断だったよ。アンジでのミッションが完了するのは、私がいなくてもクラブ自らが発展し、成長できるようになったときと言い続けてきた。ついにそのときが来た。アンジには素晴らしい未来があると確信している。自分の役割を果たせたことがうれしいね」とコメントした。ヒディンク監督は2012年2月にアンジの指揮官に就任。昨シーズンはクラブ史上最高の3位、ロシア・カップ決勝進出、ヨーロッパリーグでベスト16に導いていた。

 ムーレンステーン新監督は、2007年から昨シーズンまでマンチェスター・Uのコーチを務め、7月からアンジのコーチに就任していた。

 アンジは今シーズンのリーグ開幕2試合で、1分け1敗となっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る