FOLLOW US

ロシア代表MFジルコフ、全治3カ月の負傷で来季開幕欠場へ

全治3カ月と診断されたロシア代表MFジルコフ [写真]=Getty Images

 アンジ・マハチカラ所属のロシア代表MFユーリ・ジルコフが、ハムストリングを負傷。全治約3カ月と診断され、来シーズンの開幕数試合を欠場する見通しとなった。『UEFA.com』が伝えている。

 ジルコフは、7日に敵地で行われたブラジル・ワールドカップのヨーロッパ予選ポルトガル代表戦で負傷。「相手とぶつかったあと、痛みを感じた。ハーフタイムにドクターのマッサージを受けて痛みは消えたけど、帰宅してすぐに違和感に気付いた。診断では、ハムストリングの側筋を痛めたようだ」とコメントしている。

 ジルコフは2週間後にも検査を受ける予定だが、7月中旬に開幕するロシアリーグの序盤戦、8月14日に行われるブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたヨーロッパ予選の北アイルランド代表戦への出場は難しい見通しとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO