2013.06.01

本田が先発復帰のCSKA、PK戦制して国内2冠達成

ジルコフ(左)と競り合う本田 [写真]=Getty Images

 ロシアカップ決勝が1日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワとアンジ・マハチカラが対戦。太ももを痛めて欠場が続いていた本田は先発出場し、5月12日のロコモティフ・モスクワ戦以来の復帰を果たした。

 試合は、開始9分に左サイドを突破したアーメド・ムサが角度のないところからシュートを決めてCSKAが先制に成功する。しかし、その後はアンジのペースで試合が進む。

 劣勢だったCSKAは、リードを守ったまま66分に本田を下げて、アレクサンドルス・カウナを投入する。しかし、74分にアンジのラッサナ・ディアッラに左足で豪快なミドルシュートを決められ、同点とされてしまう。その後、得点は生まれずに時間が経過するが、88分にCSKAはポントゥス・ヴェアンブロームがラシナ・トラオレへのファールで一発退場となり、数的不利となって90分を終える。

 延長戦は、1人多いアンジがボールを保持して押し込むが、決定機は生まれず、1-1のまま決着はPK戦へと持ち込まれる。

 PK戦は互いに1人ずつGKに止められて迎えた、アンジの4人目ジュシレイがシュートを枠の外へ外して失敗すると、CSKAは4、5人目がきっちりと決めて、4-3でCSKAがPK戦を制した。

 勝利したCSKAは2年ぶり、7回目のカップ戦制覇で、リーグ戦と合わせて国内2冠を達成した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る