2012.10.28

本田が今季6点目、CSKAは終了間際の逆転弾でテレクとの上位対決制す

 ロシア・プレミアリーグ第13節が28日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属する2位のCSKAモスクワは敵地で3位テレク・グロズヌイとの上位対決に臨んだ。

 本田が先発出場したCSKAだったが、8分にテレクのアイウトンに先制点を奪われてしまい、早くも1点を追いかける展開となってしまう。

 しかし、25分に左サイドを駆け上がったゲオルギ・シュチェンニコフのクロスボールをペナルティエリア中央にいた本田が落ち着いて左足ダイレクトボレーで決めて、CSKAが同点に追いつく。本田は今シーズン、リーグ6点目となった。

 試合はその後、スコアが動かずに進むが、終了間際の88分にラスムス・エルムのFKをポントゥス・ヴェルンブロームがヘディングで合わせ、CSKAが逆転に成功する。試合はそのまま終了し、2-1でCSKAが勝利した。

 なお、本田はフル出場を果たした。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る