2012.10.26

アンジ、次のターゲットはルーニー? ロベルト・カルロス氏「彼は世界最高の選手の1人」

ロシアから熱視線を受けているルーニー

 ロシアリーグ、アンジ・マハチカラのチームディレクターを務める元ブラジル代表DFロベルト・カルロス氏が、マンチェスター・Uのイングランド代表FWウェイン・ルーニー獲得に興味があることを明かした。『ESPN』が報じている。

 昨シーズン、インテルからカメルーン代表FWのサミュエル・エトーを獲得し、話題を集めたアンジだが、ビックネーム獲得の方針は続いているようで、ロベルト・カルロス氏はルーニーの名前も獲得候補リストに入っていることを認めた。

 「なぜ、ルーニーの獲得を検討しないんだい?彼は世界でも最高の選手の1人だよ。彼を獲得できたらとても幸せだ。彼はまだ若い選手という認識だよ」

 「もちろん、いつ彼を獲得できるかをコメントすることはできない。世界中のクラブが彼の獲得を狙っているからね。会長はビッグネームを獲得することを望んでいるけど、私たちはクラブのイメージを変えることに挑戦しているんだ。海外の選手もいいけれど、国内の優れた選手と契約することも望んでいるよ。彼らは高くないからね」

  アンジは現在、ロシア・プレミアリーグ12節を終えて、9勝2分1敗の勝ち点29で、リーグ首位に立っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る