FOLLOW US

コートジボワール、ケシエの決勝弾でサウジアラビア下し初戦を勝利で飾る

コートジボワールがサウジアラビアとの初戦制す [写真]=Getty Images

 東京オリンピック男子サッカー競技のグループステージ第1節が22日に行われ、U-24コートジボワール代表とU-24サウジアラビア代表が対戦した。

 序盤から互いにほとんどシュートを打たせず、締まった展開が続く。サウジアラビアは30分、サーミー・アン・ナジャイーがループシュートでゴールを狙うも相手GKが指先で弾き出す。

 40分、コートジボワールのマックス・グラデルがクロスを供給する。するとボールは相手DFの足に当たってゴールへ吸い込まれ、コートジボワールはオウンゴールで先制点を挙げる。

 一方のサウジアラビアは45分、サーレム・アッ・ドーサリーがエリア外から右足でミドルシュートを放つ。美しい軌道を描いたボールはゴールネットを揺らして前半のうちに同点に追いついた。

 コートジボワールは66分、フランク・ケシエがエリア内でボールを受けると巧みに反転して左足一閃。ゴールネットを揺らして勝ち越し点を挙げた。

 対するサウジアラビアは相手ゴールに迫り同点弾を狙うも、クロスバーに嫌われるなど1点が遠くゴールに繋がらない。

 終盤には両チームの選手が揉めるシーンもあり、コートジボワールからは退場者も。それでも試合はそのまま終了し、コートジボワールが2-1でサウジアラビアを下して初戦を白星で飾った。コートジボワールは次節にブラジルと、サウジアラビアはドイツと対戦する予定となっている。

【スコア】
U-24コートジボワール代表 2-1 U-24サウジアラビア代表

【得点者】
1-0 40分 オウンゴール(アブドゥルイラーハ・アル・アムリ/U-24コートジボワール代表)
1-1 45分 サーレム・アッ・ドーサリー(U-24サウジアラビア代表)
2-1 66分 フランク・ケシエ(U-24コートジボワール代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO