FOLLOW US

PSVデビューのゲッツェ、開始9分でさっそく初ゴール!…オランダの地で復活の兆し

PSVでのデビュー戦でゴールを決めたゲッツェ [写真]=Getty Images

 PSVの元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェは、エールディヴィジ第5節のズヴォレ戦に出場し移籍後初ゴールを決めた。

 長年在籍したドルトムントを退団し、今夏オランダの強豪PSVに移籍したゲッツェ。18日のズヴォレ戦で新天地デビューを飾ると、試合序盤の9分、相手のバックパスに素早い反応を見せてかっさらうと、落ち着いてGKをかわしゴールに流し込んだ。試合はPSVが2点を追加し、3-0で勝利を収めている。また、ズヴォレに所属するDF中山雄太、ファン・ウェルメスケルケン際はフル出場を果たしている。

 過去にはドルトムントやバイエルンでブンデスリーガ制覇、チャンピオンズリーグ準優勝を経験し、ドイツ代表ではブラジル・ワールドカップ決勝での決勝弾を決めるなど、将来を嘱望されたゲッツェ。28歳にして初の国外移籍を決断した元ドイツ代表は、今回のデビュー弾に続きオランダの地でさらなる結果を残すことができるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA