FOLLOW US

AZ菅原由勢、強烈ミドルで今季2点目!…今季絶望の同僚に捧げる決勝点で勝利貢献

AZ菅原由勢がリーグ戦で開幕戦以来4カ月ぶりの得点 [写真]=Getty Images

 AZに所属するU-22日本代表DF菅原由勢が、12月1日に行われたエールディヴィジ第15節のVVVフェンロ戦で、今シーズンのリーグ戦2点目を決めた。

 菅原はベンチスタートの予定だったが、スタメンでクラブ100試合目の出場を達成するはずだった中盤のフレドリク・ミットシエが直前で病欠となり、急きょ右ウイングで先発出場となった。すると39分、ペナルティエリア右の角から右足一閃、強烈なミドルシュートをゴール左隅に突き刺して、先制ゴールを決めた。

 今シーズンの公式戦では3点目となった菅原は、ゴール直後に背番号「3」のユニフォームを掲げた。3番を背負うDFパンテリス・ハツィディアコスは11月28日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のパルチザン戦でひざを負傷し、今シーズンは全休することが発表されていた。

 試合は菅原の先制ゴールが決勝点となり、AZが1-0で勝利。リーグ戦で5試合連続の完封勝利を収めて、首位アヤックスと勝ち点差6の2位をキープした。なお、菅原は87分までプレーした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA