2019.03.19

アヤックス、オーフェルマルス氏との契約を延長…アーセナル行きは消滅

オーフェルマルス
アヤックスのSDを務めているオーフェルマルス氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アヤックスは18日、スポーツディレクター(SD)を務める元オランダ代表のマルク・オーフェルマルス氏との契約を2024年6月30日まで延長することが決まったと発表した。



 オーフェルマルス氏は現役引退後、2012年夏にアヤックスのSDに就任。1年目からエールディヴィジ2連覇(クラブとしては4連覇)を果たし、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)では王者レアル・マドリードを破って準々決勝進出を遂げている。

 17日付のイギリス紙『テレグラフ』やイギリスメディア『スカイスポーツ』によれば、アーセナルがオーフェルマルス氏の引き抜きを画策していると伝えられていた。報道によると、アーセナルはローマでSDを務めていたモンチ氏の招へいを狙っていた模様だが、同氏は古巣のセビージャへ復帰することが決定。そこでアーセナルは、選手時代に1997年から2000年まで所属していたオーフェルマルス氏を新SD候補と考えていたようだ。

 しかし今回、オーフェルマルス氏はアヤックスとの契約を延長することが決定。同氏は「私にはまだ、アヤックスでのチャレンジが数多く残っている。私はここで良い時間を過ごせているよ。トップチームとアカデミーとともに歩みを進めていて、スポーツ面から言えば、我々はまだ多くを示すことができる。そう望んでいるよ。重要なことは、自分の周りにいる人々とともに仕事をすることだ。多くの喜びと満足をもたらしてくれているんだ」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る