2018.11.17

オランダが世界王者撃破! ドイツの降格決定…フランスはW杯制覇後初の黒星

ワイナルドゥム
オランダがワイナルドゥム(8番)のゴールでフランスを撃破 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 UEFAネーションズリーグ・リーグA・グループ1第5節が16日に行われ、オランダ代表はホームでフランス代表に2-0で勝利した。

 試合はオランダが先に主導権を握り、2分にメンフィス・デパイがペナルティエリア右へ抜け出すと、折り返しを中央フリーのジョルジニオ・ワイナルドゥムが合わせるが、シュートはGKウーゴ・ロリスにセーブされる。一方のフランスは10分、左サイドのリュカ・ディニュのピンポイントクロスにアントワーヌ・グリーズマンが頭で合わせたが、GKヤスパー・シレッセンにキャッチされた。スコアが動いたのは44分、ライアン・バベルがクロスのこぼれ球をダイレクトで叩き、GKにセーブされたところをワイナルドゥムが押し込んで、オランダが先制に成功した。

 1点リードで折り返したオランダは62分、デイリー・ブリントのクロスにファーへ走り込んだデンゼル・ダンフリースが頭で叩きつけ、こぼれ球にも詰めたが、どちらもGKロリスに阻まれる。73分にはエリア手前中央のFKでデパイが右足で直接ゴール右下隅を狙うが、ここもGKロリスにセーブされた。フランスはその後も反撃できず、逆にオランダは後半アディショナルタイム6分にデパイがPKを沈め勝負を決めた。

 2位のオランダは2勝1敗で勝ち点「6」に伸ばしたため、ドイツ代表が1分2敗の勝ち点「1」で最下位が確定し、1試合を残してリーグBへの降格が決まった。なお、W杯王者のフランスは大会後初の黒星で、2勝1分1敗の勝ち点「7」で全4試合を消化。2位のオランダは最終節でドイツに引き分け以上で首位に浮上し決勝トーナメント進出が決まる。

 オランダは次節、19日にアウェイでドイツと対戦。フランス20日の国際親善試合でウルグアイ代表をホームに迎える。

【スコア】
オランダ代表 2-0 フランス代表

【得点者】
1-0 44分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(オランダ)
2-0 90+6分 メンフィス・デパイ(オランダ)

【スターティングメンバー】
オランダ代表(4-3-3)
シレッセン;ダンフリース、デ・リフト、ファン・ダイク、ブリント;デ・ローン、ワイナルドゥム(89分 ヴィリェナ)、F・デ・ヨング;ベルフワイン(86分 プロメス)、デパイ、バベル(90+2分 アケ)

フランス代表(4-3-3)
ロリス;パヴァール、ヴァラン、キンペンベ、ディニュ;カンテ、エンゾンジ(81分 エンドンベレ)、マテュイディ(65分 シソコ);グリーズマン、ジルー(65分 デンベレ)、ムバッペ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る