2018.09.22

本田圭佑、古巣のスタジアム外壁に肖像画描かれる! 歴代の名選手らと共にクラブの“顔”に

本田圭佑
降格し、重い空気が漂うVVVフェンロを変え、見事1年での1部復帰に導いたVVVフェンロ時代の本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018年9月20日、VVVフェンロ(オランダ)のスタジアム外壁に日本代表MF本田圭佑(メルボルン・ヴィクトリー/オーストラリア)の肖像画が描かれた。

 VVVフェンロは20日、クラブ公式サイトでホームスタジアム外壁に3人の歴代の名選手を描いたことを発表した。

 3人の名選手とは、元オランダ代表FWハーマン・テウーウェン(1954-1961在籍)、元オランダ代表MFゲル・ファン・ロスマレン(1975-1988在籍)、本田圭佑(2007-2010在籍)の3人。同クラブは次のように肖像画を描いたことを伝えている。

「クラブの豊かな歴史において、3つの異なる時期に来た彼らの偉大な業績は、このクラブの歴史に名を刻んだ」

「良いニュースは、3人の選手がスタジアムの壁を飾るまだ第1歩に過ぎないということ。近い将来、新しいクラブのアイコンがこれから描かれ、スタジアムで永遠に残り不死身になる」

VVVフェンロで大活躍した本田圭佑 [写真]=Getty Images

 本田圭佑は2008年1月にオランダでの生活を開始。そしてすぐに降格という苦い経験を味わった。しかし、2部に戦いの場を移して状況は一変する。背番号「10」を背負い豪快なミドルシュートでネットを揺らしたかと思えば、華麗なFKでもゴールを量産。リーグ年間最優秀選手賞を獲得するとともに、チームを1年での昇格に導いた。

■本田圭佑のVVVフェンロでの成績

2007-08 リーグ戦14試合2ゴール
2008-09 リーグ戦36試合16ゴール(2部)
2009-10 リーグ戦18試合6ゴール

 なお、本拠地デ・クールスタジアム外壁に描かれたVVVフェンロの歴代名選手3名の肖像画は、9月22日のNACブレダとのホーム試合から見ることができるようだ。

VVVフェンロのファンからも愛された本田圭佑 [写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る