2018.09.21

ドルトムント、アヤックスの新星FWを狙っていた…44億円提示も獲得失敗

ネレス
2017年からアヤックスでプレーしているネレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MF香川真司が所属するドルトムントが、今夏の移籍市場でアヤックスのU-20ブラジル代表FWダヴィド・ネレスにオファーを提示していたようだ。オランダ紙『De Telegraaf』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 報道によると、ドルトムントは今夏の移籍市場でネレス獲得を目指し、移籍金3300万ユーロ(約43億8000万円)のオファーを提示したという。しかし移籍は実現せず、同選手は9月4日にアヤックスと2022年6月30日までの新契約を締結した。

 ネレスは「アヤックスが交渉を望んでいると代理人に告げられた時にだけ、興味を持ってくれた他のクラブのことを考えようと思っている。ドルトムントからの関心も知っていたけど、(移籍は)考えなかった」とコメントしているようだ。

 ネレスは1997年生まれの21歳。U-20ブラジル代表でも活躍する左利きのアタッカーで、2016年10月にサンパウロのトップチームでデビューを果たした。昨年1月、アヤックスに完全移籍で加入。昨シーズンはエールディヴィジで32試合に出場し、14得点を挙げる活躍を見せた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る