2018.03.18

堂安が“ロッベン超え”の今季7点目!芸術ミドルで2試合ぶりの得点を記録

堂安律
今シーズンのリーグ戦7点目を記録した堂安律 [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 18日にエールディビジ第28節が行われ、MF堂安律が所属するフローニンゲンはアウェイでAZと対戦した。堂安は10試合連続で先発メンバーに名を連ねた。

 試合は前半をスコアレスで折り返したが、後半に入ってからはAZに2点を先行される苦しい展開に。しかし、70分に1点を返すと、83分にショートパスを受けた堂安がゴール正面からミドルシュートを放つ。左足から放たれた鮮やかな一撃がGKの手を弾いてゴール左上に突き刺さり、自身にとって2試合ぶりとなるゴールでチームに大きな同点ゴールをもたらした。

 堂安のゴールで終盤に試合を振り出しに戻したフローニンゲンだったが、後半アディショナルタイムに失点を許してしまい、惜しくも黒星を喫している。堂安は先発フル出場を果たし、今シーズンのリーグ戦7点目をマークしている。

 4日のトゥエンテ戦で堂安が今季6点目を挙げた際には、クラブによると、フローニンゲンで2001-2002シーズンに10代で6得点を決めたバイエルンに所属するオランダ代表MFアリエン・ロッベンの記録に並んだとされていた。堂安は、この試合の得点で10代の頃のロッベンを上回るゴール数を記録したことになる。

【スコア】
AZ 3-2 フローニンゲン

【得点者】
1-0 53分 ヨナス・スヴェンソン(AZ)
2-0 66分 フース・ティル(AZ)
2-1 70分 トム・ファン・ヴェールト(フローニンゲン)
2-2 83分 堂安律(フローニンゲン)
3-2 90+2分 アリレザ・ジャハンバフシュ(AZ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る