2018.03.17

サッカーよりも人の命…VVVのFWが白血病患者を救うため、一週間の離脱へ

ティー
人命を救うために一時チームを離れる決断をしたティー [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オランダ・エールディビジのVVVフェンロが下したある決断が、国境を越えた先のドイツでもニュースとなっているようだ。14日にケルンの地元紙『エクスプレス』が報じている。

 現在VVVフェンロに所属している元U21ドイツ代表FWレンナルト・ティーが、白血病治療に必要な献血のため、一週間にわたるトレーニングへの不参加、および首位PSVアイントホーフェンとの試合への不出場を決めたことをクラブが発表している。

 ブレーメンの下部組織出身で、現在は宮市亮が所属するザンクトパウリからレンタルでVVVフェンロに加わっているティーは、ブレーメンでプレーしていた7年前に、白血病の幹細胞治療のために必要な血液バンクにドナーとして登録を行っていた。

 そして、この度DNA検査で合致する白血病患者が見つかったことによって、ティーは献血のためにチームを離脱することを決めた。VVVフェンロもこの決断にリスペクトを示し、「我々はレンナルト・ティーの献身性を誇りに思います。なぜなら、時にはサッカーがそれほど重要ではなく、二の次になるようなこともあるからです」と、人の命の重さを尊重している。

 この治療のためにDNAが合致するタイミングは限られており、事態は急を要していた。そんな状況にあって、選手とクラブがともにサッカーよりも人命を優先することを即断。この決断には、国内外から多くの称賛が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る