2017.08.22

元U23日本代表DFファン・ウェルメスケルケン・際、オランダ2部カンブールに移籍

ファン・ウェルメスケルケン・際
カンブール移籍が決まったファン・ウェルメスケルケン・際 [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オランダ2部のカンブール・レーワルデンは21日、同じく2部のドルトレヒトからDFファン・ウェルメスケルケン・際を、1年間の延長オプション付きの2年契約で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 オランダ人の父と日本人の母を持つ23歳のファン・ウェルメスケルケンは、2013年夏にヴァンフォーレ甲府の下部組織からドルトレヒトに移籍。2015年5月に当時1部のエールディヴィジにいたトップチームでデビューを飾った。チームは翌シーズンから2部に降格したが、同選手は主に右サイドバックでレギュラーとして活躍。ドルトレヒトでは公式戦67試合に出場し、1ゴールを記録した。

 また、昨年3月にはU-23日本代表のポルトガル遠征メンバーに選出。同25日のU-23メキシコ代表戦でU-23代表デビューを果たし、2-1の勝利に貢献した。その2カ月後の5月に行われた第44回トゥーロン国際大会のU-23代表メンバーにも招集され、全4試合に出場した。

 新天地のカンブールは、2015-16シーズンにエールディヴィジ最下位で2部に降格。昨シーズンは22勝5分け11敗で3位に終わり昇格を逃していた。今シーズンは18日のU-21アヤックス戦で開幕を迎えたが、1-2の敗戦で黒星スタートとなった。

 テクニカル・ディレクターを務めるジェラルド・バン・デン・ベルト氏は「彼の攻撃的なスタイルはカンブールにフィットするだろう。(インドネシア代表MF)ステファノ・リリパリの退団と(オランダ人DF)ヨルディ・ファン・デーレンの負傷によってサイドバックが手薄となった。サイを獲得できて嬉しいよ」とコメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る