2015.12.14

FC東京DF太田、オランダ移籍へ…天皇杯終了後にフィテッセ加入か

太田宏介
フィテッセへの移籍が報じられた太田 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FC東京の太田宏介がオランダのフィテッセへ移籍する可能性が高まった。14日付のオランダ紙『テレグラフ』が報じている。

 同紙によると、太田は現在フィテッセのホームタウンであるアーネムにおり、メディカルチェックを受ける予定だという。今後、フィテッセがFC東京との交渉で最終合意に至り、太田もメディカルチェックをクリアすれば、複数年契約を結ぶようだ。なお、現在準々決勝まで勝ち進んでいる天皇杯には出場し、同大会終了後フィテッセに合流するという。

 フィテッセは今夏、FWハーフナー・マイクの同僚でADOデン・ハーグに所属するアーロン・マイエルスの獲得を望んでいたが、交渉は破談。その後、当時チェルシーに所属していたU-21オランダ代表DFネイサン・アケの移籍交渉に乗り出すが、同選手がワトフォードへレンタル移籍したことで、こちらも獲得はならなかった。

 太田のフィテッセ移籍が実現すると、現在ヴィッセル神戸でプレーするDF安田理大、2011年12月から2年半同クラブでプレーしたハーフナーに次ぎ、クラブ史上3人目の日本人プレーヤーとなる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る