2013.09.30

フィテッセが敵地で競り勝ち2連勝…ハーフナーはPK獲得で貢献

ハーフナー・マイク
フル出場したハーフナー・マイク [写真]=VI-Images via Getty Images

 エールディビジ第8節が29日に行われ、NECと、日本代表FWハーフナー・マイクが所属するフィテッセが対戦。ハーフナーは先発出場した。

 4試合負けなしのフィテッセは、アウェーゲームで先制点を奪う。11分、左CKに反応したケヴィン・レールダムが、頭で合わせてゴールネットを揺らした。しかし33分、セットプレーから、NECのクリストフ・ヘムラインに押し込まれ、1-1の同点に追い付かれる。

 フィテッセは40分、ロングボールに反応し、相手DFの背後を取ったハーフナーが、ペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。テオ・ヤンセンがゴール右隅に蹴り込み、勝ち越しに成功した。

 フィテッセの1点リードで迎えた後半は、両チームとも無得点で推移。65分には、ドリブルで相手2選手の間を割って入ったハーフナーが、倒されながらも右足シュートでゴールネットを揺らしたが、直前のプレーが相手選手のファールとの判定。アドバンテージは認められず、ゴールは記録されなかった。

 85分、フィテッセはNECのマイケル・ヒグドンに同点ゴールを献上。再び同点に追い付かれたものの、終了間際に猛攻を仕掛ける。クロスバーにシュートが2度阻まれた後、92分に決勝弾。グスタヴォ・ピアゾンが右足で強烈なシュートを沈めた。

 試合は3-2で終了。フィテッセが敵地で競り勝ち、リーグ戦2連勝で勝ち点を14に伸ばした。ハーフナーはフル出場。フィテッセは1試合未消化ながら、首位と勝ち点差1の4位につけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る