FOLLOW US

ハーフナーがフル出場したフィテッセ、敵地で今季初のドロー

 エールディビジ第3節が17日に行われ、ローダと日本代表FWハーフナー・マイクの所属するフィテッセが対戦。ハーフナーは先発出場した。

 アウェー戦に臨んだフィテッセは、前半をスコアレスで折り返すと、62分にヴァレリ・カザイシュヴィリが先制点を奪った。ところが、敵地で均衡を破ったのも束の間。69分には同点ゴールを浴び、試合を振り出しに戻された。

 追いつかれたフィテッセは、ジョナタン・レイスやギオルギ・チャントゥリアを投入したが、勝ち越し点は奪えずにタイムアップを迎えた。1-1のまま終わり、今シーズン初めてのドローとなった。ハーフナーはフル出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA