2013.05.14

元オランダ代表MFコクー氏、来季からPSVの新監督に就任

来季からPSVの指揮官を務めるコクー氏 [写真]=VI-Images via Getty Images

 PSVは13日、来シーズンからの新監督として元オランダ代表MFフィリップ・コクー氏の就任が決まったと発表した。契約期間は4年。

 コクー氏は、現役時代にPSVやバルセロナなどで活躍。オランダ代表としても101試合に出場している。2008年に現役引退後、オランダ代表のアシスタントコーチを短期間務め、2008年夏にPSVの下部組織監督となる。その後、トップチームのコーチになると、2012年3月には当時の指揮官であるフレッド・ルッテン監督の解任に伴い、シーズン終了時まで暫定監督を務めた。

 コクー新監督は、「(退任するディック・アドフォカード監督と)ともによく働き、貴重な経験ができた」と、前監督に謝意を述べると、今シーズン限りで引退する元オランダ代表MFマルク・ファン・ボメルに対しても、「プロ選手としての引退は苦渋の決断だったはずだ。ファンもまだプレーしてほしいと促していたしね」と引退を惜しんでいる。

 正式にトップチームを率いるのは初となるが、「徐々に監督としての足場を固めてきた。選手時代のようにね。今、次の1歩を踏み出したいと思った。昨シーズン、何人かのコーチとともにフレッド・ルッテンの後任を務めた。大いに実りある経験だったよ。その後、下部組織の監督をやらせてもらって、日々チームの訓練を行った。今はトップチームでの、新しい準備ができたと感じている」と、新しい挑戦への決意を述べている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る