2013.05.05

ハーフナーが2戦連発今季11ゴール目…フィテッセはCL出場逃す

ハーフナー・マイク
試合に敗れ、肩を落とすハーフナー(左) [写真]=VI-Images via Getty Images

 エールディビジ第33節が5日に行われ、RKCと日本代表FWハーフナー・マイク、DF安田理大の所属するフィテッセが対戦。ハーフナーは先発出場、安田はベンチスタートだった。

 アウェー戦に臨んだフィテッセだが、開始3分に失点を喫して、早々にビハインドを負ってしまう。失点後も押し込まれる展開となるが、28分にRKCに退場者が出て数的有利に立つと、徐々に劣勢を挽回。36分にはハーフナーが決定的なヘディングシュートを打つなど決定機を作り出すが、同点ゴールを奪えずにいると、40分にも再び失点を喫してしまう。

 フィテッセは、2点ビハインドで後半を迎えたが、後半開始直後の47分にヤン・アリー・ファン・デル・ハイデンが得点。左サイドからのクロスをウィルフリード・ボニーが頭で折り返したところを、押し込んだ。

 1点差に詰め寄ると、68分には左CKをニアサイドでウィルフリード・ボニーが逸らし、ファーサイドに流れたところをハーフナーが左足のボレーシュートで突き刺した。ハーフナーの2試合連続となる今シーズンの11ゴール目で同点に追いついたが、直後の70分にPKを献上してしまい、勝ち越し点を奪われてしまう。

 再びリードを奪われたフィテッセは、同点に追いつくことができず、2-3と敗戦。2試合ぶりの黒星となり、チャンピオンズリーグ出場圏内の2位のPSVとの勝ち点差が5に開いたため、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権は逃した。ハーフナーはフル出場、安田に出場機会はなかった。

 なお、首位のアヤックスがウィレムIIに勝利したことで、最終節を残して優勝が確定。オランダ最多32回目の優勝となる3連覇を達成している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る