FOLLOW US

ハーフナーが2戦ぶり今季6点目で5連勝に貢献…安田は途中出場

 エールディビジ第27節が16日に行われ、デン・ハーグと日本代表FWハーフナー・マイク、DF安田理大の所属するフィテッセが対戦。ハーフナーは先発出場、安田はベンチスタートだった。

 アウェー戦に臨んだフィテッセは、8分にウィルフリード・ボニーの得点で先制。39分にも再びボニーがゴールを挙げ、2点リードで前半を折り返す。後半に入っても攻撃の手を緩めずにいると、55分にはマルコ・ファン・ヒンケルが3点目をマークして突き放した。

 フィテッセは、84分にはハーフナーがレナト・イバーラのパスから抜け出すと、相手DFと競り合いながらも右足で冷静に流し込み、ダメ押し点を奪取。4-0の完封勝利を収め、5連勝で勝ち点を54に伸ばし、暫定ながら3位に浮上した。

 なお、2試合ぶりとなる今シーズン6ゴール目を挙げたハーフナーは、86分までプレー。安田は88分から途中出場していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA