2013.02.10

フィテッセは首位PSVとドロー…VVVは土壇場に追いつかれる

 エールディビジ第22節が9日、各地で行われた。

 日本代表FWハーフナー・マイクとDF安田理大の所属するフィテッセは、ホームで首位のPSVと対戦。ハーフナー、安田ともにベンチスタートだった。

 フィテッセは、14分にPSVに先制を許すと、1点ビハインドのまま迎えた68分にハーフナーを投入。77分にはハーフナーがPKを獲得すると、絶好機をウィルフリード・ボニーがしっかりと沈め、同点に追いついた。

 フィテッセは78分に勝ち越し点を奪われてしまい、84分にはテオ・ヤンセンが退場処分となり数的不利に陥ってしまうが、88分に再びボニーが得点。土壇場で2-2の引き分けに持ち込んだ。なお、安田に出場機会はなかった。

 また、日本代表FW大津祐樹とFWカレン・ロバートの所属するVVVフェンロは、ヘーレンフェーンとアウェーで対戦。カレンは先発出場、大津はベンチスタートだった。

 VVVフェンロは、36分と68分に得点して、2点をリード。しかし、69分に1点差に詰め寄られると、後半ロスタイムにも痛恨の失点を喫して、2-2のドローに持ち込まれた。なお、カレンはフル出場し、大津も88分から途中投入されていた。

 この結果、PSVは勝ち点47で首位を維持。フィテッセは同39で暫定5位、ヘーレンフェーンは同23で暫定13位となり、VVVフェンロは同16で17位に沈んでいる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る