FOLLOW US

大津の2アシストも実らず、VVVが2点差から逆転負け…カレンは途中交代

大津は2アシストの活躍を見せたが、VVVフェンロは逆転負けを喫した

 エールディビジ第18節が23日に行われ、FWカレン・ロバートとFW大津祐樹の所属するVVVフェンロはローダと対戦。カレンと大津はともに先発出場した。

 リーグ戦4試合負けなしのVVVフェンロは、ホーム戦に臨むと40分に先制点を奪取。左サイドからのスローインを大津が落とすと、ブライアン・リンセンがドリブルシュートを叩き込み、ゴールネットを豪快に揺らした。前半を1点リードで折り返すと、51分にも再び大津のラストパスからバリー・マハイレがチーム2点目を挙げて、点差を広げた。

 2点リードを得たVVVフェンロだったが、得点直後の53分に1点を返されると、56分にも再び失点。一気に2点差を追いつかれると、58分にも豪快なミドルシュートを叩き込まれ、5分間で逆転を許してしまった。

 試合をひっくり返されたVVVフェンロは、65分にも4失点目を喫するが、66分には大津のシュートがローダのダニーロ・ペレイラのハンドを誘ってPKを獲得。ダニーロ・ペレイラも退場処分となり、数的有利に立った。しかし、リッキー・ファン・ハーレンが蹴ったPKは相手GKの好セーブに遭い得点とはならなかった。

 点差を詰める大きなチャンスを逸すると、2点差のまま逃げ切られ、2-4と逆転負け。5試合ぶりの黒星で、今シーズンの9敗目となっている。なお、カレンは65分までプレーし、大津はフル出場した。

 [写真]=VI-Images via Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA