FOLLOW US

ハーフナーが今季3点目でカップ戦8強に貢献…フィテッセは圧巻の10得点

公式戦9試合ぶりに先発出場したハーフナーは、得点して大勝に貢献した

 オランダ・カップ4回戦が19日に行われ、日本代表FWハーフナー・マイクとDF安田理大の所属するフィテッセが3部相当のADO’20との対戦で、10-1と大勝した。ハーフナーが先発出場、安田はベンチスタートだった。

 フィテッセは開始3分に幸先良く先制点を挙げると、14分にも追加点を奪取。前半を2点リードで折り返すと後半に怒涛のゴールラッシュを見せる。

 54分と60分にウィルフリード・ボニーの連続ゴールで点差を広げたフィテッセは、64分と65分にも立て続けに得点。75分に1点を返されたが、終盤の80分から一気に4ゴールをマーク。大量10得点の圧勝で、ベスト8入りを決めた。

 なお、フル出場したハーフナーは、84分にチームの9点目を挙げ、公式戦5試合ぶりとなる今シーズン3点目を記録。安田に出場機会はなかった。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA