FOLLOW US

途中出場のVVVカレン「チームで監督の言ったことをやっていない」

不振のチーム状況を語ったカレン

 エールディビジ第9節が21日に行われ、MF大津祐樹とFWカレン・ロバートの所属するVVVフェンロはフェイエノールトと対戦。大津はリーグ初先発を飾り、初アシストも記録した。カレンは75分から途中出場した。試合はフェイエノールトが3-2で勝利している。

 途中出場となったカレンは、以下のように試合を振り返った。

「出番が来ましたね。今週1週間練習したけど(ベンチに)入る気配ないなと思っていましたけど、ギリギリ入れてくれて、なおかつ出してくれたので期待に応えたかったです。2回くらいチャンスを作れて、それ以上はもうパワープレーになっちゃったから、お役御免でしたね。セカンドボールを拾おうとしましたけど、運もあるし、落ちてこなかったですね」

-今季未勝利だが、今のチーム状態をどうとらえている?
「最後20分出て、俺がトップ下だったんですけど、俺の前に(味方が)4人くらいいて、明らかにバランス取っていないし、お互いにカバーしあうとか、あんまりできていないから、1回ウチェ(・ヌウォフォル)がミスったらそれでもう失点したり、守るエリアがちっちゃいですね。相手に行くところと行かないところがわかっていないところもあるし、人数足りてないのに行くってところもあるから」

-失点数がリーグワーストだが?
「ちょっとでも前線から(パスコースを)限定してあげるのもあると思うし、今日は自分たちから見て右から取りに行くってことになっていたけど、自分たちから見て左の選手にボールを持たれていたから、追い方自体もうまくいっていなかった。監督が言っていたことをやっていない。練習でもやっていないんですけどね…。大津側から相手が来るようにするっていうのを基本にしてたんですけど、前半を見ても50-50くらいで左右から来られていたから、ちゃんと限定していないなっていうのは感じていました。前半は自分たちが結構よかったから、大した問題にはならなかったですけど、90分通してそういうことをやってると、相手も攻めるぞってなった時は強いから。2-0からどう勝つかっていうのを学んでいかないといけないと思います」

-攻撃面ではあまりビルドアップがないが?
「中盤の連動がないから、マークされていたら味方も出さないし、サイドの選手が中に入ってもらうっていうのも左の選手ができていないから。ウチェもかわいそうな部分がたくさんありますけど、誰かサポートしてあげないと準備もできていないから、いい攻撃ができていないかなと思いますね。蹴るのか、つなぐのかがハッキリしないのが一番よくないですね」

 

[写真]=千葉格

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA