FOLLOW US

ハーフナーが今季初ゴール&2戦連続アシストでフィテッセの4連勝に貢献

 オランダ・エールディヴィジ第5節が16日に行われ、日本代表FWハーフナー・マイクとDF安田理大が所属するフィテッセはアウェーでフローニンゲンと対戦し、3-0で快勝した。ハーフナーは1ゴール1アシストを記録。安田はベンチ入りしたものの、出場なしに終わっている。

 ハーフナーは後半開始から投入されると、0-0で迎えた62分、左サイドからのクロスを頭で叩きこみ今シーズン初ゴールを記録。チームに先制点をもたらすと、87分には2試合連続となるアシストを記録し、チームの勝利に大きく貢献した。

 フィテッセは後半ロスタイムにも追加点を加えて3-0で勝利。これで4連勝とし、首位トゥウェンテと勝ち点2差の2位をキープしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO