FOLLOW US

ユトレヒト高木は3戦連続途中出場、強豪PSVを破り勝利

 エールディビジ第5節が16日に行われ、MF高木善朗の所属するユトレヒトはホームででPSVと対戦。1-0で勝利した。

 この日もベンチスタートとなったユトレヒトの高木は、63分に投入され、味方へのロングフィードや、セットプレーのキッカーを務めるなど積極的に動いた。

 前半ですでに両チーム通じて3枚のイエローカードが飛び交う激しい試合だったが、69分にユトレヒトのMFアヌアル・カリが2枚目のイエローで退場。しかしユトレヒトは71分にデイヴィ・ブルトハイスが右からのクロスに合わせて先制点奪取に成功する。

 このまま勝利につなげたいユトレヒトだが、今度は81分にファン・ボメルに対するスライディングが脚に入ってしまいアレクサンダー・ゲルントが一発退場となってしまう。2人少ない苦しい状況となったがユトレヒトは1点を守りきりホームで貴重な勝ち点3を獲得した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO