2012.09.02

大津、VVV移籍の真意を語る「必ず結果を出す。また日の丸を背負えるように」

VVV移籍の真意を明かした大津

 VVVフェンロへ移籍したMF大津祐樹が自身のブログを更新し、今回の移籍についての真意を明かしている。

 大津は、「もの凄く悩んだしどこのチームに行けば自分は成長できるのかを第一に考えました。これまでの人生の中でも凄く大きな決断でした」と今回の移籍を、悩み抜いた上での決断だったと語った。

 前所属クラブのボルシアMGからは移籍を慰留されたようで、「(ロンドン・オリンピックから)帰ってきてすぐに監督にはチームに残れという話をされた」と綴っている。しかし、「今シーズンは違うチームで勝負したいと思い移籍を決断し意思をその場でチームと監督に伝えました」と移籍の経緯を明かした。

 ボルシアMGに所属した1年間については、「自分は去年、移籍してきてなかなか出場機会には恵まれなかったけど大きな成長を感じてます。自分はオリンピック中で成長したと思ってないしボルシアMGでの1年間の積み重ねをオリンピックで証明しただけです。だからボルシアMGには本当に感謝してます。本当にこのチームでプレーできてよかったです」と感謝の気持ちを述べている。

 最後に、「ここからが本当の勝負。もっともっと上にいきたい。次の目標はVVV Venloで活躍する。必ず結果を出す。そして…また日の丸を背負えるように頑張るだけ。応援よろしくお願いします!!」と新天地での活躍、そして日本代表に選ばれるために思いを新たにしている。

 

[写真]=Getty Images

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る