FOLLOW US

コスティッチのユーヴェ加入は目前! 練習場に到着…移籍金は最大で約25億円か

Jメディカルに到着したコスティッチ [写真]=Juventus FC via Getty Images

 フランクフルトに所属するセルビア代表MFフィリップ・コスティッチが、ユヴェントスのメディカルチェックを受けるためトリノに降り立った。11日にユヴェントスが公式SNSで伝えている。

 コスティッチは移籍の最終交渉を行うため、10日にヘルシンキで行われたUEFAスーパーカップのレアル・マドリード戦を欠場していた(※フランクフルトは0-2で敗戦)。同選手は11日にユヴェントスの練習場に到着。メディカルチェックが完了し次第、正式に“ビアンコネロ”と契約を結ぶ。

 イタリアメディア『スカイスポーツ』のジャンルカ・ディ・マルツィオ記者によると、ユヴェントスがフランクフルトに支払う移籍金は、ボーナスを含めて最大で1700万ユーロから1800万ユーロ(約23億円〜約25億円)になるようだ。

 左サイドを主戦場とするコスティッチは現在29歳。母国のラドニチュキ1923でデビューを飾り、その後フローニンゲン、シュトゥットガルト、ハンブルガーSVを経て、2018年夏からフランクフルトでプレーしていた。フランクフルトでは公式戦通算172試合に出場し、高精度・高威力のキックを武器に数々のチャンスを演出。33ゴール64アシストを記録し、昨季のヨーロッパリーグ優勝に大きく貢献した。

 また、2015年にデビューを飾ったセルビア代表では、これまで48キャップを数えている。ユヴェントスに加入すれば、FWドゥシャン・ヴラホヴィッチらに続き、白黒のユニフォームに袖を通す史上7人目のセルビア人選手となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO