FOLLOW US

チェルシーの若手WGハドソン・オドイが退団希望…開幕戦メンバー外で他クラブとの交渉も許可か

ハドソン・オドイの移籍は間近? [写真]=Getty Images

 チェルシーのイングランド代表MFカラム・ハドソン・オドイが、チェルシーからの退団に近づいているようだ。7日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、同選手はチェルシーからの退団希望を語ったとのこと。6日に開催されたエヴァートン戦でもメンバーに入っておらず、同選手の代理人は他クラブと交渉する許可を与えられたと伝えられている。

 また、ハドソン・オドイを巡っては、ドルトムントとユヴェントス、具体名は明かされていないがプレミアリーグの2チームがローン移籍での獲得を希望していると『スカイスポーツ』は報じている。その中でもドルトムントは、昨年夏にも獲得寸前まで至っており、長期に渡る興味の強さがうかがえる。

 現在21歳のハドソン・オドイは、チェルシーの下部組織出身。2017年夏にトップチーム昇格を果たす。昨シーズンはプレミアリーグで15試合に出場している。また、イングランド代表にも選出されており、これまでに3試合の出場歴がある。しかしながら、2020年以降イングランド代表への招集がなく、「21歳の誕生日前までに出場したのが、3試合以内であれば、代表の所属を変更出来る」という規定に基づき、ガーナ代表への「移籍」も噂されている。

 若い選手にとって、出場機会の確保は重要。ハドソン・オドイもチャンスを求め、新たなクラブへと移る時が来るのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO