FOLLOW US

サンプドリア退団決定の吉田麻也が感謝のメッセージ「素晴らしい経験、そして冒険でした」

サンプドリアで計2シーズン半プレーした吉田麻也 [写真]=Getty Images

 6月30日にサンプドリアからの退団が発表された日本代表DF吉田麻也が、自身の公式Twitterで別れのメッセージを発した。

 現在33歳の吉田は、2020年1月にサウサンプトンからサンプドリアへとレンタル移籍で加入した。2012年から所属していたサウサンプトンとの契約満了に伴い、2020年夏にサンプドリアへ完全移籍。2021-22シーズンはセリエAで26試合に出場して2ゴールを記録した。サンプドリアでは公式戦通算で74試合に出場し3ゴール6アシストをマーク。サンプドリアとの契約が2022年夏に満了となることを受け、今夏での退団が決定していた。

 吉田は2日に自身の公式Twiiterを更新。「親愛なるサンプドリア、そしてクラブのファン・サポーターの皆さんへ」と記し、クラブに関わる人々へ感謝の言葉を述べている。

「素晴らしい経験、そして冒険でした。間違いなく、リグーリア州や海、太陽が恋しくなるでしょう。しかし、今は新しい冒険をする準備ができています。皆さん、本当にありがとうございました。フォルツァ、サンプ!」

 なお、現時点で吉田の新天地は決定していない。新シーズンにクラブ史上初となるセリエAの舞台に臨むモンツァからの関心が報じられているが、吉田は“ワールドカップイヤー”をどのクラブで過ごすこととなるのだろうか。

>

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO