FOLLOW US

ルカクがミラノ入り…チェルシーからインテルに復帰へ「とても嬉しい」

ルカクがインテル復帰へ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、インテルのメディカルチェックを受けるためミラノ入りした。29日にイタリアメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 現在29歳のルカクは、2021年8月にチェルシーのクラブ史上最高額となる移籍金1億1500万ユーロ(当時レートで約149億円)でインテルから完全移籍。2021-22シーズンは公式戦44試合の出場で15ゴール2アシストを記録したものの、パフォーマンスに対する批判が集まり、トーマス・トゥヘル監督の下で絶対的なレギュラーとしては起用されなかった。また、昨年12月にはクラブに無許可で『スカイ・イタリア』のインタビューに応じ、インテルへの未練を仄めかすコメントを口にしたことで物議も醸していた。

 そんなルカクは古巣への復帰を希望し、インテルも2020-21シーズンのセリエA優勝に貢献した元エースの再獲得を画策。チェルシーとレンタル料800万ユーロ(約11億4000万円)+ボーナスの期限付き移籍でクラブ間合意に達した模様だ。

 そして、ルカクは現地時間29日の朝にミラノ入り。報道陣に対し、「戻ってくることができて、とても嬉しいよ」とコメントしている。

 なお、29日には、エンポリからインテルへの移籍に近づくアルバニア代表MFクリスティアン・アスラニのメディカルチェックも予定されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO