FOLLOW US

ユーヴェ移籍報道のヴラホヴィッチへ…ファンが怒りの横断幕「得点で尊敬は得られない」

ユーヴェが急接近するヴラホヴィッチ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナの一部サポーターが、ユヴェントスへの移籍が噂されるセルビア代表ドゥシャン・ヴラホヴィッチに向けて怒りのメッセージを送った。25日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 現在21歳のヴラホヴィッチは2018年夏にパルチザンからフィオレンティーナに加入。2020-21シーズンのセリエAで21得点を記録しブレイクを果たすと、今季のリーグ戦でもここまで得点ランキングトップタイの17ゴールを挙げている。

 欧州中のビッグクラブが熱視線を注ぐなか、ここ数時間でユヴェントスがヴラホヴィッチに急接近。すでに同選手とは個人合意済みと見られており、7000万ユーロ(約90億円)の移籍金を要求するフィオレンティーナにも正式なオファーを用意している模様だ。

 ただ、両クラブはライバル関係にあり、直接の移籍は歴史的にタブー視されている。数年前にもイタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキや同フェデリコ・キエーザに裏切られたフィオレンティーナのウルトラスは、今回の報道を受けて早くもヴラホヴィッチに攻撃的なメッセージを発している。

 本拠地『アルテミオ・フランキ』の前には、「得点で尊敬は得られない。ヴラホヴィッチ、クソッタレのせむし男!」と『クルヴァ・フィエーゾレ(ゴール裏の愛称)』の署名が入った横断幕が登場。また、ゲート付近には「ヴラホヴィッチ、このジプシーのクズ」、「護衛はお前の命を守らないだろう。ジプシー野郎、お前はもう終わりだ」など、無署名の脅迫めいたバナーも掲げられていたという。

 なお、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙によると、フィオレンティーナは後釜のストライカー獲得に向けて動きだしている模様。バーゼルのブラジル人FWアルトゥール・カブラウやマルセイユのポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリク、サッスオーロのイタリア代表FWジャンルカ・スカマッカらをリストアップしているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO