FOLLOW US

来夏移籍噂のヴラホヴィッチに未だ正式オファーはなし…今季セリエAで17得点

フィオレンティーナに所属するヴラホヴィッチ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナに所属するセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホヴィッチのもとには、未だ正式な獲得オファーは届いていないようだ。23日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 現在21歳ながら昨シーズンのセリエAで21得点(37試合出場)、今シーズンもここまで21試合に出場し17得点を記録しているヴラホヴィッチには、ユヴェントスやマンチェスター・C、アーセナルなど、国内外のビッグクラブが獲得へ興味を抱いているとされる。フィオレンティーナとしても同選手の移行を尊重し移籍交渉へ前向きな姿勢を保っているようだが、今回の報道によると、現時点で同クラブのもとに正式な獲得オファーは届いていないようだ。

 フィオレンティーナのディレクターを務めるジョー・バローネ氏は「このクラブにオファーは来ていない。我々の立場は非常に明確であり何事にもオープンだ。しかし、選手と代理人と今後について明確にしたい。フィオレンティーナには未来があり、グループやファン、都市の将来にも関与する。その将来について集中する必要もあるんだ」と明かした。

 2023年6月まで現行契約を結んでいるとされるヴラホヴィッチは移籍金が発生する来夏にも退団が噂されているが、果たしてどのような決断を下すことになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO